進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の口コミと評判!低学年におすすめの理由

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

我が家には二人の子どもいて、小学1年生から3年生までの低学年の間、進研ゼミ小学講座(チャレンジ)を受講していました。

二人の子どもが受講した経験をもとに、進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の良いところ・悪いところなど口コミと評判をご紹介します。

目次

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の口コミと評判

小学1年生から3年生まで進研ゼミ小学講座(チャレンジ)を二人の子どもに受講させ、その後、小学4年生にZ会に変えました。Z会に変えたからこそわかる進研ゼミの良いところ、悪いところをご紹介します。

Z会の成功と失敗の受講経験談はこちらからどうぞ

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)良いところ

もともと幼稚園の頃から、同じくベネッセの幼児向け通信教育「こどもちゃれんじ」を受講しており、小学生ではその流れで進研ゼミ小学講座(チャレンジ)を受講しました。

こどもちゃれんじは人気キャラクター「しまじろう」が有名で、今でもそうだと思いますが、現在中学3年生になる息子が幼稚園児時代も幼稚園では絶大な人気を誇っていました。

進研ゼミ小学講座では、「コラショ」というキャラクターがいるのですが、ベネッセはしまじろうでろうやコラショなどキャラクターをうまく使って、子どもの心をつかんでいます。

進研ゼミはコラショの他にも、教材にマンガを使用したり、電子教材の付録などで、勉強を楽しく身近なものになるような取り組みがされています。

そもそも小学生で通信教育を受講するメリットには、学力向上のための学習はもとより、毎日継続的に取り組むことによって学習習慣が身に付くとという点があります。

特に小学校低学年のうちは勉強内容も簡単であり、理解できなくてつまづくというということも少ないでしょう。低学年の間は、シンプルな教材で面白みがないものよりも、親近感があって楽しめる教材のほうが継続もしやすいはずです。

つまり、まだ勉強内容が難しくないうちに、キャラクターやマンガ・付録を使って、勉強に対するハードルを下げて、家庭での学習習慣を身に付ける狙いが進研ゼミにはあるのだと感じます。

我が家の子供は小学4年生にZ会に変えたためよくわかるのですが、進研ゼミの教材は色使いや装飾ですら、華やかで勉強感を和らげているのがよくわかります。

通信教育を受講する多くの小学生が進研ゼミを選ぶのは納得できますし、わが子に家庭での学習習慣の土台を作ってくれた進研ゼミには感謝しています。

中学3年生になる息子の目覚まし時計は、いまだに小学1年生の進研ゼミの付録であるコラショの目覚まし時計です(笑)

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)悪いところ

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)を受講時は、悪いところを実感したことはありませんでした。ただ、その後、Z会を受講したことによって、比較すると悪いところも若干あります。

これは良いところの裏返しなのですが、テキスト教材を受講していたこともあって、不要となる付録がたまっていくという点。

これは致し方ないのですが、当然付録がたまっていくと収納スペースが必要になります。使用しなくなったものはすぐに捨てれば良いのですが、小学生低学年だと変な執着があって、捨てさせてくれないということがあります。

また、これは好き嫌いがはっきり分かれるところですが、良いところであげたように、進研ゼミの教材、特に低学年向けはキャラクターやマンガを利用して教材自体の装飾も華やかなところです。

通信教育はあくまで勉強で、そのことを子どもに意識させるためにも華やかさやマンガは要らないと考えられている親御さんには向きませんし、子ども自身も教材のデザインを好まないこともあります。

SNSでみる進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の口コミと評判

SNSでみかけたママたちの進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の口コミと評判を一部ご紹介します。

進研ゼミは、幼児教材で遊びから数の概念を作っていくのとか、小学講座(低学年)での算数、国語はすごく上手く作ってあるなーと思う。無理なく、自然に理解していく作りになってる感じ。
たーだーし!はっきり言って理科分野が若干弱い。特に宇宙分野とかは事実と全く違う説明をされていることもある

こどもちゃれんじも、進研ゼミ小学講座も良かったぞ。何が良かったかって、良問を毎日10分くらいで毎日解き続けられた事だ。イコール毎日机に向かうのが習慣づいたし、分かるが楽しい事も教えてくれた。教材溜めてしまう子はあれだ、軌道に乗るまで親も一緒にやってやれとしか言えない

進研ゼミ小学講座のオプション講座
考える力・プラス講座
今日やってる内容はスラスラいけるけど、じっくり考えないといけない問題等もあったり、実験問題や社会一般的な知識をつけさせる内容もあったりで…息子くんには、なかなかいい内容だと思う
一から私が選択して息子くんに勧めてしまうと
偏った勉強内容になりそうなんだよね

まとめ:進研ゼミ小学講座(チャレンジ)は低学年におすすめ

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)の我が子の受講体験を通して、口コミと評判をご紹介しました。

進研ゼミ小学講座は他の通信教育と比べると、キャラクターやマンガ・付録を使用するなど、親しみやすく家庭での学習習慣がまだ身に付いていない子どもや、低学年の子どもにおすすめの通信教育教材です。

小学生の子どもに始めて通信教育を受講させてみようと検討されている親御さんは、進研ゼミ小学講座を検討してみてはいかがでしょうか。

小学生通信教育TOPに戻る

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる