Z会小学生コースの口コミ・評判!成功と失敗の経験談

z解小学生コース口コミ・評判

小学生の通信教育を選ぶうえでZ会小学生コースを検討される方も多いと思いますが、Z会の口コミや評判が気になるものですよね。

Z会の口コミ・評判が気になる方に、我が家の二人の子どもが受講したZ会の成功と失敗の経験談をご紹介します。Z会小学生コースを検討されている方は参考にしてみてください。

目次

Z会小学生コースの口コミと評判

我が家には二人の子どもがいて、上の子である長男は小学4年生から受講し、中学3年生になる現在もZ会を受講しており、下の子である娘は同じく小学4年生から受講しましたが1年で退会しました。

小学4年生から中学3年生まで続ける息子

現在、中学3年生になる息子ですが、Z会を受講し始めたの小学4年生からです。もともと通信教育は幼稚園の年中からベネッセのこどもちゃれんじから始まり、小学3年生までは進研ゼミ小学講座(チャレンジ)を受講していました。

幼稚園の頃から比較的周囲の子どもたちに比べて、勉強や学習というもの興味が強く、自宅近くにあった学研教室に自ら通いたいと言い出し、通っていたほどでした。

親である私は学研教室がどんなものかも知らなかったのに、不思議なものです。

さて、本題である息子のZ会の受講経験談ですが、そもそもZ会を受講することになったきっかけは、それまで受講していた進研ゼミが不満であったという分けではありません。

息子の小学校の通知表などをみて、親として勉強が比較的できる息子であれば、難易度の高いという評判であるZ会を受講させれば、さらに学力が向上するのではないかと考えたためです。

いざZ会を受講し始めましたが、それまで受講していた進研ゼミと変わらず、毎日テキストをこなしていき難易度が上がったことを感じさせることは、それほどありませんでした。

Z会はスタンダードとハイレベルのレベル選択がありますが、スタンダードレベルであっても教科書以上の内容になっているということもあり、少し心配はしていましたが特に問題はありませんでした。

ただ、親の目から見ると、Z会のテキスト内容は進研ゼミよりも問題量は多く、難易度は高めであると感じたのは事実です。

それでもやはり、応用問題や発展問題ではつまづくこともあり、マル付けの際に親子ともども、解説を読みながら教えていたことは印象に残っています。

息子は現在中学3年生ですが、塾には行かずZ会を受講し続けています。Z会を継続したことによるメリットとしては、たとえ難易度が高くても、つまづいたときに解説を読んで理解しようすることが結果として学力向上につながったのではないかと思います。

また、難しくても挫折せず、継続したことで中学生になっても塾に行くことなく、家庭で一人でも学習をする習慣が身に付けたことは非常に大きいと思います。

そのおかげもあってか、息子は中学校でたびたび学年一位の成績をとるなど、小学4年生でZ会を受講させようと考えた時に、私が息子に対して抱いた期待以上の学力を身に付けました。

しかし、Z会にはデメリットもあります。それは料金が高いこと。ただ、塾に比べると費用は安く済みます。

周りの子供たちが小学5、6年生ごろから塾に通い始めましたが、息子はZ会のみでしたから通信教育としては高いかもしれませんが、学校外学習のなかでは費用は安い方ということになります。

息子本人曰く、高校生では塾に通うそうなので、Z会の受講は6年間で終了しますが、親の立場からするとZ会には感謝しかありません。

小学4年生で初めて1年で退会した娘

下の子である娘も幼稚園の頃から、こどもちゃれんじを受講しており、息子と同じく小学1年生から3年生までは進研ゼミ(チャレンジ)を受講していました。

娘は息子とは違い、どちらかというと勉強嫌いで、できればやりたくないという感じではありましたが、息子がZ会に変えても特に問題無かったため、娘も小学4年生からZ会を受講させることにしました。

結論としては、娘にZ会を受講させたのは失敗でした。
娘にとってはZ会の問題は難しすぎたようで、さらに勉強嫌いになってしまうことになりました。

息子の方は解説を読みながら丁寧に進めるのに比べ、娘はとにかく早く終わらせたいという思いから、解説もろくに読まずいきなり問題を解こうとするため、つまずきの連続でした。

そもそも、通信教育は学校の授業よりも進行が早いため、学校で習っていないことを解説を理解せずに進め、さらに教科書よりも難易度が高いわけですから、ひどいもんでした。

進研ゼミでは、マンガやイラストを使ったり、ゲームのような電子教材の付録を使うなど、勉強に対して親しみをもてるような工夫がされています。

しかし、Z会は質素です。電子教材のような付録はありませんし、マンガもありません。Z会の難易度以外に、こういうことも娘にとっては向いていなかったかもしれません。

また、親である私たち夫婦が丁寧にフォローしてあげればよかったのですが、共働きで普段は夫婦ともども時間はあまりなく、娘の勉強態度にも苛立ち、親子ともども大きなストレスになっていきました。

これほどまでに兄妹で違うものかと思いましたが、兄妹ですらこれほど違うわけですから、向き不向きをよく見極めて通信教育を選ぶのはとても重要なことなのかもしれません。

結局、Z会は1年間で退会し、通信教育自体も娘にはあっていないのではないかと思い、小学5年生から塾に通わせることになりました。

SNSでみるZ会小学生コースの口コミと評判

SNSで見かけたZ会小学生コースに関する口コミ・評判をご紹介します。

Z会の方が「難しい」というイメージでベネッセが安くて身近な存在でした。所謂教育熱心な家庭はZ会、というような感じですね。
信頼感で言えば完全にZ会でした。私の周りの話ですが。。
まわりの印象の話だけど正直通信教育といえばベネッセよりZ会だし(質)

Z会に入会しました
今までずっとチャレンジでしたが小学生になり少し物足りない感じでZ会に変更
少し高いですが内容はかなり充実していて親としては満足
国語もチャレンジよりは難しくてわからない所も多い
なので、自分で調べる事を覚えた

Z会は、学習計画表が毎月付いていたり、解説本も子供が読みやすいように工夫されており、(子供が自分で○付けをして解説を読むのを推奨。)
学習の自立に上手く導いているなと思いました。
初めてのZ会教材、早速取り組んでいましたが、好感触でよかったです

夫のZ会推しにより娘にお試しさせてみてZ会やることに。確かに進研ゼミは自走できていいんだけどちょっと物足りないか。娘の熱烈希望により進研ゼミもとりあえず継続。中受反対の夫がここまで来たのは大きな一歩。いずれZ会中学受験コースにスライドしたい母の野望w

z会の通信教育は、勉強以外に低学年のうちは経験学習があり、親の手が正直少しかかります、、、 でも、今後の社会や理科につながる内容ばかりなので、毎月頑張ってます。

Z会のけいけんプログラムは本当に良く出来ていて、今回の影絵作成中には、息子に「ぼく、お母さんと一緒にいると本当に楽しい」と言われ、そう言わせてしまうZ会の教材は凄いなぁと思いました。

Z会の問題はよく出来ていると思います
エブリスタデイで取り組んだ問題の類似問題をドリルZでもう一度復習できますし、
市販の問題集と違って
進度もゆっくりめ
数ページでいきなりレベルが追いつかなーい!
なんてこともありません。
今日は何しようと考えなくても
さっと出せるので
ワーママはむしろ通信教育のほうが
良いのかもしれないとすら思いました。

まとめ:Z会小学生コースは概ね口コミ・評判どおり

我が家の二人の子どもが受講したZ会小学生コースの成功・失敗談やSNSでみる口コミ・評判をご紹介しました。Z会は難易度が高いとか、教育熱心な家庭で受講しているといった印象があるとは思いますが、受講してみて分かったのはおおかた世間の口コミ・評判の通りでした。

小学生の通信教育でZ会を受講しようかどうか検討されている方は、Z会は確かに他の通信教育と比べると難易度は高めであるため、わが子が学習意欲が高い方かどうかを見極めたほうが良いかもしれません。

もちろん今は学力がそれほど高く無くても、難易度高いからこそ継続することで得られるメリットは大きいと思います。

他の通信教育同様、Z会も支払方法を月払いにすることもできますし、途中で退会することもできます。2、3か月試しで受講してみて、もし子どもに不向きな教材であった場合、方向転換すれば良いだけのことです。

我が家の二人の子どもは、偶然にもZ会がピッタリだった成功と、挫折してしまった失敗の二通りを経験することになりました。Z会を検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。

小学生通信教育TOPに戻る

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる